ランニングで痩せる

ひとくちにダイエットといっても、その方法は多岐にわたります。
例えばジョギングやウォーキングなどの有酸素印藤や筋肉トレーニングなどの無酸素運動
さらにはサプリメントなど用いることで痩せる試みをしたり、
減食などの食事制限で体重を落とす方法もあります。

最後の食事制限はあまりオススメできる手段ではありません。
なぜならカロリーをとらないことで確かに確実に痩せることはできますが、
同時に筋力も衰えてしまうことになるからです。
それゆえに、基礎代謝が低下してしまうので太りやすく痩せにくい体質になります。

また、健康管理も非常に困難です。
場合によっては無理な食事制限で重篤な症状を引き起こしてしまう可能性もあります。

そこでオススメなのが【運動】によるダイエットです。
運動、特に有酸素運動を活用すればもっとも効率よく健康的に
理想のプロポーションを手に入れることができるだけではなく、
太りにくく痩せやすい体質を手に入れる事ができます。

その有酸素運動の代表的な例として挙げられるのがランニングです。
ここでは、この運動の注意点や意識したいポイントを紹介します。

まず第一にチェックしておきたいポイントとして挙げられるのは、
必ず20分以上走り続けるということです。
これは20分間以上経過した時点から脂肪が燃えはじめるという事によります。
かといって、必ずしも全力で走らなくてはいけないという事はありません。
まずはウォーキングの延長のような感じでゆっくりと走りましょう。
慣れてきたら自分のペースで無理することなく、走りましょう。

ランニングは一日だけ行ったからといってスグに大きな効果が得られる訳ではありません。
第二のポイントとしては【継続】が挙げられます。
毎日行うのが理想的ですが、週に何回か取り組むだけでもOKです。
必ず定期的に走るようにしましょう。
ウォーキングよりも消費するカロリー量は多いと考えられるので、
数週間のランニングで大きな効果を実感することが出来るはずです。

ランニング下半身の筋肉だけが重点的に鍛えられるということはありません。
脂肪を消費するという事が目的になる運動なので、引き締まった体型を手に入れるなら
ランニングが最適なのです。

Copyright(c) 2011 ダイエットに!女性の為の運動方法 All Rights Reserved.