筋トレで痩せる

女性なら理想のプロポーションを手に入れたいと思うのは当然です。
それ故に、多くの女性は健康食品やサプリメント、
ダイエット食品などを使って痩せようと試みます。
しかし実際に成功できるのは、ほんの一握りの人だけでしょう。
多くの人は一度成功したと思ってもリバウンドなどで、
元通りの体型に戻ってしまうという事がほとんどです。

結果的にもっともダイエットを成功させる可能性が高いのは「運動」なのです。
運動によって脂肪を燃やし、新陳代謝を高めることで太りにくい身体を作ることができます。
健康食品では得られない大きな効果をすぐに実感することができるでしょう。
理想的なのは運動をメインに、サプリメントや健康食品を併用するという方法です。

効率よく脂肪を燃焼するためには有酸素運動と無酸素運動を組み合わせるのがベストです。
有酸素運動とはランニングやエクササイズなどのことで、
脂肪を直接燃焼させる効果があります。
そして無酸素運動とは筋肉トレーニングのことを指しています。
筋肉を鍛えることで身体の新陳代謝を向上させることができます。
結果的には太りにくく、痩せやすい体質を手に入れることが出来るのです。

もちろんムキムキの身体になる必要はありません。
身体の芯の周りに位置している赤筋、いわゆるインナーマッスルを鍛えれば、
見た目には筋肉が目立つことなく、引き締まった体を手に入れることが出来ます。
もちろん痩せやすい体質も同時に得ることが出来ます。
インナーマッスルを鍛える事を意識したメニューで筋トレを行うことをオススメします。

筋トレの注意点としては「間隔」が挙げられます。
そもそも筋トレは身体の筋肉に負担をかけることで一旦筋肉を壊して
さらに二・三日の間隔をあける事で「超回復」を期待することで成立するトレーニングです。
超回復とは一体なんでしょうか?
例えば、火傷をした皮膚が完治した時に以前よりも厚みを帯びている時があると思います。
このように身体が再度おなじダメージを受けても耐えられるように、
前よりも強くなる事を超回復と呼ぶのです。そしてこれを活かしたのが筋トレなのです。

この超回復が行われることを待たずに再度、筋肉トレーニングを実施すると、
治りかけの筋肉に再度負担を与えて、壊すことになり、
最悪怪我をしてしまう可能性もあります。
そのため、筋トレに関しては短くても二日程度の間隔をあけて実施するのが良いでしょう。

Copyright(c) 2011 ダイエットに!女性の為の運動方法 All Rights Reserved.