効果的な時間帯とは

女性にとって【美】は永久のテーマだといえるでしょう。
そして「理想的な体型」は人それぞれ少しづつ異なるかもしれませんが、
それを求めてダイエットを行ったことがあるという女性は少なくないかと思います。
とはいえ結局、途中で投げ出してしまったり諦めてしまったり
リバウンドで折角減らした体重が増えてしまったりという「失敗」も多いでしょう。

ダイエットを成功させるために絶対に必要なキーワードがあります。
それは【継続すること】です。
一日で大幅な減量に成功して、なおかつリバウンドもしないという方法は皆無です。
どんなに極端な食事制限をしたとしても、リバウンドのリスクが大きいという
デメリットが存在しますし、実際に成功することは少ないようです。

とはいえ、やるからには少しでも効率の良い方法で行いたいものです。
その上で継続するというのが重要なポイントとなるでしょう。
実際に、効率を上げる方法は多岐にわたります。
例えば運動と健康食品の組み合わせや運動と適切な食事制限との組み合わせ等です。
運動にしても、有酸素運動と無酸素運動を組み合わせて行うサーキットトレーニングは、
同じ時間だけ運動をするのでも脂肪を燃焼させる効率が非常に高いということで、
肥満大国であるアメリカを中心に高い評価と人気を得ています。

そして、ここで紹介する効率アップの方法は【時間帯】です。
実は、運動を行ってカロリーと脂肪をもっとも効率よく消費できる時間帯があります。
それが「食事の後の二・三時間」だと言われています。
その時間に運動をすることが出来れば、従来よりも効率よくダイエット効果を得られるのです。

ただし、当然のことながら無理矢理に時間を捻出する必要はありません。
先述したとおり、ダイエットを成功させる第一条件は継続すること、続けることです。
時間帯程度の問題で無理が生じてしまい、負担となって結局やめてしまうことは
絶対に避けたいところです。
だからこそ、出来る人だけこのタイミングで行ってください。

逆に「この時間帯に絶対に運動をする」という自分ルールを設定すると良いかもしれません。
特に、これまでダイエットを途中で諦めてしまったという経験がある人には、
自分ルールで継続するという方法はオススメです。

Copyright(c) 2011 ダイエットに!女性の為の運動方法 All Rights Reserved.